JSTF

ニュース

第3回全国学生演劇祭 学生運営メンバー募集!!

カテゴリ: 募集

2017.4.8

全国各地の賞レースを勝ち抜いた学生劇団が日本一を競う演劇の祭典

全国規模のフェスティバルを一緒に盛り上げ、進化させましょう!

第3回全国学生演劇祭 メンバー募集チラシ-01

 

こんな方にオススメです。

 

  • 芝居、舞台、芸術が好き
  • お祭り、イベントが好き
  • 全国の学生、日本中の才能・アーティストとつながりを持ちたい
  • デザイン、広報、イベント運営に興味がある
  • 全国規模の祭典に関わってみたい

 

まずはご連絡を!

 

 

  • 活動内容

全国学生演劇祭(主催:全国学生演劇祭実行委員会、共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団))の運営に関わっていただきます。制作、広報、デザイン、渉外、企画に分かれ、1年かけて演劇祭の成功を目指します。

 

【日程】

週に一回、18時~21時の時間帯で定期的にミーティングを行っています。会場は左京区の出町柳駅近くの市民活動センターを多く利用しています。(日程は集まったメンバーで決定します)

 

2018年 2月下旬  本番

2018年 3月    振り返り会 / 次回に向けての新人募集へ

 

 

 

募集要項

対象:演劇、イベント運営、デザイン、アートなどに興味関心のある大学生・大学院生

※ 未経験者の方も歓迎!

 

  • 内容

制作、広報、デザイン、渉外、企画に分かれ、演劇祭の企画立案、広報、本番以外の企画立案、広報物デザイン作成、当日運営などを行います。

※ 各部署の紹介は一番下にあります。

 

  • 活動期間

2017年5月から随時

( 次回以降の演劇祭も継続して関わることを推奨。4回生の方や、単発 ( 第3回開催のみ ) での参加希望の方も歓迎!)

 

  • 活動場所

左京区内のいきいき市民活動センター、ロームシアター京都ほか

 

  • 参加条件

週に一回のミーティング、演劇祭本番期間に参加できる方

( 京都以外の方も参加できます。要相談 )

参加費無料

 

【応募方法】

こちらの応募フォームにて受付けます。

ご応募いただいてから、説明会に参加していただいたのち、メンバーになるかの最終決定をしていただく流れになります。説明会への参加は必須となりますが、以下説明会実施日での参加が難しい場合は予めご相談ください。

  • 問い合わせ:全国学生演劇祭実行委員会(担当:沢) TEL:080-3136-6575

 

※ メールからも応募できます。

その場合は、件名を「全国学生演劇祭 学生運営メンバー応募」とし、

①お名前 ②学年 ③性別 ④説明会参加日 ⑤所属(学校名など) ⑥居住地域 ⑦電話番号(携帯) ⑧メールアドレス(PC・携帯それぞれ) を記入の上、 jst.fes@gmail.com まで送付をお願いします。

 

【応募〆切】

5月13日(土)24時まで

 

 【説明会日程】

4月30日(日) 14時〜

5月7日(日) 14時〜

5月14日(日) 14時〜

会場:左京西部いきいき市民活動センター(MAPリンク

※30分〜1時間程度の内容となります。

 

【活動例】

  • 制作

制作業務の根幹を担うマネージャー

会議進行、書記、全体のスケジュール管理、書類作成、データ管理、メール対応、票券管理、受付業務…など、制作業務を分担して行う集客に欠かせない役割。お客さまの窓口。

 

  • 広報

演劇祭の存在を周知する宣伝係

広報計画を立て、広報物を設置、配布する。HP・SNSの管理、チラシの挟み込み、DM、ポスターといった広告物の管理も担当する。外部メディアへのアプローチも広報が主体となって行う。

 

  • デザイン

演劇祭のデザイン、広告物の製作

広報計画の作成から関わり、ロゴ・チラシ・ポスター・チケット・パンフレットなど、演劇祭の全体のイメージをつくる広告物をデザイナーに依頼、または自らデザイン・製作する。

 

  • 渉外

各地域の代表と連絡を取る、出演者のマネージャー

各地域の団体・演劇祭との連絡役となり、運営チームと各地域との架け橋としての役割を担う。また、資金調達のための協賛回り等、外部との窓口役も担当する。

 

  • 企画

演劇祭と演劇祭に関連した企画を進行する

出演団体の交流促進・フェスを盛り上げるための企画・他ジャンルの団体との連動企画など、演劇祭関連企画の立案・運営を行う

 

 

 

What’s 全国学生演劇祭


《日本一おもしろい学生劇団を決める》
全国学生演劇祭は、札幌、東北、東京、名古屋、京都、大阪、四国、福岡、そして中国地方での賞レースを勝ち抜いてきた学生劇団10組が、ここ「京都」に集結し、日本一を競う演劇の祭典です。

《ロームシアター京都にまだ見ぬ才能が集結》
舞台となるのは、岡崎に2016年1月にリニューアルオープンしたロームシアター京都!
国内外のアーティストが演劇、コンサートを行う文化芸術の拠点で、日本中の若き才能を迎えます。

《各地の優秀作品を一気に観くらべ》
上演作品は45分以内。1つのブロックで3〜4地域の劇団を観劇できます。
大賞は観客投票と審査員の選考によって決定します。

 

 

主催:全国学生演劇祭実行委員会、共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

京都への旅プラン

カテゴリ: 募集 イベント

2017.2.1

【京都への旅はいかがですか?】‬

‪全国学生演劇祭の24日A・Bブロック、25日Cブロック観劇の場合の旅プランを作成しました!‬
‪札幌、仙台、福岡は飛行機で。東京、名古屋、大阪、岡山、徳島はバス・電車でのプランになります。‬

‪2/14までは1ブロック無料キャンペーンを実施中ですので、このお得な機会をお見逃しなく!‬

 

旅プランはこちら

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1p6HKapK9ZBG1Vr85G9LLoszqGl4&usp=sharing

スクリーンショット 2017-02-01 12.24.38

全国学生演劇祭×レンタサイクルえむじか 自転車セット券

カテゴリ: 募集 イベント

2017.1.18

自転車は京都市内最強の移動手段、バスのようにダイヤは気にせず、移動はスムーズ、観劇後の周辺の散策にも最適です!

出町柳駅と四条河原町近くに店を構える“レンタサイクルえむじか”さんのご協力により、自転車セット券を販売します。

 

 

一日レンタルプラン/夜20時までのご返却

学生2,300円 一般2,900円 (通常の1ブロック前売り料金に+500円)

対象:17時以降開演のステージを除く6ステージ

 

夜間レンタルプラン/閉店時までのご返却

(閉店時間:出町柳店 平日23時半 土日祝 22時半、四条河原町店 22時)

学生2,500円 一般3,100円 (通常の1ブロック前売り料金に+700円)

対象:全9ステージ

 

  • 観劇チケットと自転車のレンタル料金がセットになった便利なチケットです。
  • メールでのご予約で店頭での手続きはスムーズ、すぐに自転車で出発いただけます。
  • レンタサイクルえむじかの出町柳店/四条河原町店いずれのお店も利用できます。
  • 借りた店とは別の店での返却も可能。通常300円の乗り捨て料金を<無料>サービス!
  • 出町柳店/四条河原町店いずれのお店からも会場のロームシアター京都へは自転車で10分~15分。
  • セット券ご予約のお客様には演劇祭缶バッジプレゼント!

 

諸注意

  • 事前予約での限定販売となります。
  • 当日の自転車の貸出受付開始時間は、平日(2/24・27) 朝9時〜、土日(2/25・26) 朝8時半〜となります。
  • ロームシアター京都の駐輪場入口は冷泉通り沿いにあります。
  • 自転車の盗難等の責任は負いかねます。くれぐれもご注意ください。

 

 

<ご予約>

Webフォーム https://goo.gl/forms/5yewfa4PIuDvNrRB2

  • レンタサイクルえむじかの店頭およびロームシアター京都、京都コンサートホールのチケットカウンターでの取り扱いはございません。
  • 2月14日までのご予約で1ブロック無料キャンペーン、対象です!

例/2/25(土)の9:30開演のCブロックを自転車セット券の夜間レンタルプランでご予約、13:30開演のBブロックを通常の前売でご予約いただいた場合、18:30開演のAブロックの料金が無料になります、自転車も夜まで一日中レンタルOK!

 

 kanban-2

レンタサイクルえむじかWEBサイト

http://emusica-dmcy.com

 

出町柳店MAP

http://emusica-dmcy.com/access.html#yanagi

四条河原町店MAP

http://emusica-dmcy.com/access.html#yonkawa

【随時募集】第2回全国学生演劇祭 学生運営メンバー募集!!

カテゴリ: 募集

2016.7.1

全国学生演劇祭は、日本一おもしろい学生劇団を決める祭典です。

舞台となるのは、岡崎にリニューアルオープンしたロームシアター京都!
これまでにない全国規模のフェスティバルを、ともに盛り上げ、進化させてくれるメンバーを募集します。

 

全国追加募集オモテ

 

こんな方にオススメです。

・芝居、舞台、芸術が好き

・お祭り、イベントが好き

・全国の学生、日本中の才能・アーティストとつながりを持ちたい

・デザイン、広報、イベント運営に興味がある

・全国規模の祭典に関わってみたい

 

まずはご連絡を!

 

 

  • 活動内容

全国学生演劇祭(主催:全国学生演劇祭実行委員会、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団))の運営に関わっていただきます。制作部、広報部、デザイン部、渉外部、企画部に分かれ、1年かけて演劇祭の成功を目指します。

 

【日程】

毎週水曜日の18時〜21時、定期的にミーティングを行っています。会場は左京区の出町柳駅近くの市民活動センターを多く利用しています。

 

2 月下旬 本番

3 月 振り返り会 / 次回に向けての新人募集へ

 

 

  • 募集要項

□対象:演劇、イベント運営、デザイン、アートなどに興味関心のある大学生・大学院生、または25歳以下の方

未経験者の方も歓迎!

□活動内容:制作部、広報部、デザイン部、渉外部、企画部に分かれ、演劇祭の企画立案、広報、本番以外の企画立案、広報物デザイン作成、当日運営などを行います。

※  各部署の紹介は一番下にあります。

 

□活動期間:2016年8月~

( 次回以降の演劇祭も継続して関わることを推奨。4回生の方や、単発 ( 第2回開催のみ ) での参加希望の方も歓迎!)

□活動場所:各いきいき市民活動センター、ロームシアター京都ほか

□参加条件:

水曜日のミーティング、演劇祭本番に参加できる方
( 京都以外の方も参加できます。要相談 )

参加費無料

 

【応募方法】

メールにて受付けます。

件名を「全国学生演劇祭 学生運営メンバー応募」とし、

①お名前 ②年齢 ③性別 ④所属(学校名など) ⑤居住地域 ⑥電話番号(携帯) ⑦メールアドレス(PC・携帯それぞれ) ⑧応募動機 を記入の上、 jst.fes@gmail.com まで送付をお願いします。

ご応募いただいてから、演劇祭の内容について説明をさせていただいたのち、メンバーになるかの最終決定をしていただく流れ になります。

□問い合わせ:全国学生演劇祭実行委員会(担当:沢) TEL:080-3136-6575

 

 

 

【部署紹介】

  • 制作部

制作業務の根幹を担うマネージャー

会議進行、書記、全体のスケジュール管理、人材募集、書類作成、データ管理、メール対応、票券管理、受付業務…など、制作業務を分担して行う集客に欠かせない役割。お客さまの窓口。

 

  • 広報部

演劇祭の存在を周知する宣伝係

広報計画を立て、広報物を設置、配布する。HP・SNSの管理、チラシの挟み込み、DM、ポスターといった広告物の管理も担当する。外部メディアへのアプローチも広報が主体となって行う。

 

  • デザイン部

演劇祭のデザイン、広告物の製作

広報計画の作成から関わり、ロゴ・チラシ・ポスター・チケット・パンフレットなど、演劇祭の全体のイメージをつくる広告物をデザイン・製作する。既存のコンセプトイメージに沿ったデザインを展開する。

 

  • 渉外部

各地域の代表と連絡を取る、出演者のマネージャー

各地域の団体・演劇祭との連絡役となり、運営チームと各地域との架け橋としての役割を担う。また、資金調達のための協賛回り等も担当する。

 

  • 企画部

演劇祭と演劇祭に関連した企画を進行する

出演団体の交流促進・フェスを盛り上げるための企画・他ジャンルの団体との連動企画など、演劇祭関連企画の立案・運営を行う。

 

デザイナー&ウェブ広報 募集

カテゴリ: 募集

2015.10.26

〈募集は終了しました〉

全国学生演劇祭がスタートするにあたり、

デザイン担当とウェブ広報担当の学生スタッフを募集します。

※応募が定員に達しなかったため、募集期間を11月20日(金)に延長します。
 また11月24日のレクチャーについて、Skypeでの参加も可能とし、
 関西圏以外の方も参加しやすいように条件を変更しました。

 

デザイン担当の方には、演劇祭のロゴの製作から、宣伝広報物(チラシ・ポスター・サインなど)や演劇祭グッズ、パンフレット・アフターレポートの製作まで分担して担当していただきます。
ウェブ広報担当の方には、全国各地の学生演劇祭の情報収集と編集、演劇祭ウェブサイトの運営、SNSなどでの情報発信を中心に活動していただきます。
 
デザインは松本久木氏(MATSUMOTOKOBO Ltd.)、ウェブ広報は山口良太氏(slowcamp)に監修していただき、最初のレクチャーや、製作過程でのやり取りなど、連携して進めていきます。

 

こういう人向け

デザイン担当:
  • 実践的なデザインを学びたい方
  • 自分のデザイン力を試したい方
  • フェスティバル全体のデザインワークに興味がある方

 

ウェブ広報担当:
  • 演劇祭の魅力を発信したい方
  • ウェブサイトの運営に興味のある方
  • ネットスキルを伸ばしたい方

 

応募要項

活動日程

 11月24日(火)17時〜21時:レクチャー(大阪・京橋にて)

 12月中:製作期間(デザイン:ロゴ・チラシ等、広報:情報収集・編集)

 12月下旬〜1月上旬 デザイン:ロゴ・チラシ完成、広報:広報本格始動

 1月〜3月 デザイン:公演パンフレット、アフターレポート等の製作

 

応募条件

  • 学生、または30歳以下
  • 11月24日(火)のレクチャーにご参加頂ける方(Skypeでの参加も可)
  • デザイン担当希望:Illustrator、Photoshopをある程度扱える方
  • ウェブ広報担当希望:ブログ更新が出来る程度の技術のある方
  • 参加費無料(活動は無償となります)

 

募集人数

 デザイン部門・・・若干名

 広報部門・・・若干名  

 

募集期間

 11月20日(金)24時 まで

  • 締切からレクチャーまでの期間が短いため、応募が定員に達した際、途中で募集を締め切る場合があります。ご了承下さい。 

 

応募方法

下記必要事項をメールに記載して jst.fes@gmail.com まで送付してください。 こちらからの返信によって、応募受付完了とします。  

□応募必要事項□

①希望する担当部署(デザイン/広報) ②お名前 ③年齢 ④性別 ⑤所属(学校名など) ⑥居住地 ⑦電話番号(携帯) ⑧メールアドレス(PC・携帯それぞれ) ⑨応募動機(応募する動機、PRしたい点があれば記載して下さい。)  

 

選考方法

実行委員会、また松本氏、山口氏で選考を行い、11月15日(日)までに参加可否を連絡いたします。

 ———————————————————  

監修

松本久木(まつもと・ひさき)

プロフィール

グラフィックデザイナー・出版者/松本工房代表
2007年より出版・組版・グラフィックデザインを主軸として活動を開始。クライアントは文化的・芸術的領域の団体や機関が多く、仕事内容は主に、芸術関連施設での展覧会やイベントのデザインワーク、演劇・古典芸能・ダンスなどの舞台芸術の広報デザイン、大学・研究所・文化施設の広報物及び出版物の制作、人文・芸術・アート分野の出版及び監修などとなる。緻密かつ繊細でありながら大胆で強い印象を与えるヴィジュアルイメージの構築と、深いコンテクストを持った抽象性の高いデザインワークに定評がある。
matsumotokobo.com

 

メッセージ

技術や知識や経験なんてクソくらえ。ゼロから考え、イチから作る。ニイが出来たら、サンもヨンも作りたくなる。そんな子どものような好奇心と創作欲を持った人たち集まれ! フェスの立ち上げに参加する機会なんてめったにないぞ!

  松本久木氏   ———————————————————  

山口良太(やまぐち・りょうた)

プロフィール

1983年生まれ、大阪府出身
デザイナー/音楽と演劇の年賀状展 主催
グラフィック/ウェブデザイナー。野外パフォーマンスフェス『多摩1キロフェス』のアートディレクションを担当するなど、舞台やイベントのグラフィックを中心に活動。2011年よりミュージシャンや俳優の年賀状を展示する『音楽と演劇の年賀状展』を大阪・名古屋・埼玉で開催している。
音楽と演劇の年賀状展
http://nengajoten.net/

 

メッセージ

SNSで「拡散」だけが広報ではありません。始まったばかりのこのまっさらなフェスを打ち上げ花火で終わらせるのではなく、育てていくには?フェス作りはスリリングですがとにかくおもろいはず。一緒に考えてみましょう!

山口良太氏