JSTF

出場団体

睡眠時間

京都学生演劇祭
2CA80331-D981-44B1-84B3-7CFE745C75AF

プロフィール

2018年、代表である小原藍によって起床。当初は一人ユニットとして活動していたが、現在は制作と 代表の2名で構成されている。鋭い切れ味の内的吐露と、既存の価値観を大胆にコラージュし、観客の想像力を呼び起こす演出が特徴である。「不器用でうまくいかない人を愛してゆきたい」というキャッチコピーとともに活動している。

 

3DF58CC9-F5E2-4BE4-AE79-8C6AE8279B73

作品について

『◎』(わ)

 

 

【あらすじ】

京都市 左京区田中馬場町一棟の市営住宅。

公園、子供がいない。穴底で、女は迷っていた。

希望は、救うのだろうか。

希望は、生まれるのだろうか。

あの時の絶望を、希望に変える具象劇

 

【出演者】

竹中柚:じろう(劇団ケッペキ)

竹中杏里:岩田空

立川トメ:田宮ヨシノリ(stereotype)

後藤庄馬:タクミ(劇団月光斜)

友田東人:立脇魁人(劇団西一風)

 

【スタッフ】
作・演出:小原藍(睡眠時間)

照明:未定

音響:鈴木邦拡

舞台監督:田宮ヨシノリ(stereotype)

舞台監督補佐:じろう(劇団ケッペキ)

制作:尾松美早都(睡眠時間)、吉田香月(LPOCH)