JSTF

スポットライト

プリンに醤油 Interview

2015 とうほく学生演劇祭
プリン

とうほく学生演劇祭で最優秀賞と俳優賞(外澤愛恵・個人)を受賞し、全国の舞台へ進んだプリンに醤油のみなさん。いよいよ本番迫る2月19日にツイキャスインタビューを行いました。

インタビュワーは前回までに引き続き玉木青さんにお願いしました。

結成のきっかけや作品への意気込みについて、どのようなお話が聞けるのでしょうか?

(当記事は、2016年2月19日に配信したインタビューの模様をまとめたものです。)

ここまで初めて顔出しなしでインタビューに応じる四人。まったりモードでスタート

玉木 よろしくお願いします。

全員 よろしくお願いします!

玉木 えー、プリンに醤油さん……(誰も顔を写さない画面に)なるほど、そういう感じで。

渡邊 あ、出ますか?(笑)

藤島 いや、これでいい(笑)

玉木 では自己紹介をお願いします。

藤島 プリンに醤油の脚本演出をしています、藤島翔晃(ふじしま・しょうき)です。よろしくお願いします。

渡邊 プリンに醤油で役者をしています、渡邊さなえ(わたなべ・さなえ)です。お願いします。

外澤 プリンに醤油で役者をさせてもらっています、外澤愛恵(そとざわ・まなえ)です。よろしくお願いします。

玉木 外澤さんは、顔出しNGで?

外澤 はい、NGで(笑)

玉木 珍しい役者さんですね(笑)

渡邊 顔出したら?

外澤 いや、いいよ。

津田 外澤は、顔出しNGということで。

藤島 後々出るかもしれません(笑)

玉木 ありがとうございます。

津田 プリンに醤油で役者をやらせてもらっています、津田彩花(つだ・あやか)です。

玉木 よろしくお願いします。

東北では、大賞と俳優賞をゲット。

玉木 早速色々伺っていきたいのですが、山形(の団体)ですよね?

全 はい。

玉木 とうほく学生演劇祭で賞を取られたということで。ちなみにどの賞を取られたのですか?

藤島 僕たちは、大賞と俳優賞をいただきました。

玉木 俳優賞はどなたが?

外澤 外澤です。

玉木 演目は、とうほく学生演劇祭で上演されたときと、今回用意していただいているのは同じものですか?

藤島 そうですね。同じものですけど、若干とうほく学生演劇祭のときのものとは違うようになっています。

玉木 ちなみにその外澤さんの役は、ブラッシュアップされていたり…?

外澤 ブラッシュアップはされていないと思いますね。役は変わらないです。

渡邊 一応主役は渡邊ですので。

外澤 主役は渡邊です(笑)

玉木 ということは、主役を抑えての俳優賞ですか?

渡邊 負けました(笑)

玉木 そうだったんですね。負けました、って(笑)

脚本から役者が作り上げた作品。演出は整理役です。

玉木 お話はコメディだとお聞きしたのですが、コメディの中でもジャンル分けするとどのようになりますか?

津田 不条理コメディ?

藤島 けっこう難解なんですね、ジャンルで分けるのが。コントでもありますし、コメディでもありますね。オムニバスコメディ、というのが一番近いジャンルではないかと。

玉木 なるほど。けっこう一つの役に入っているけれども、シーンがころころ変わるような。

藤島 そうですね。

玉木 役自体は一つということで。

藤島 はい。

玉木 女性3人でコントをされるんですよね?役柄は一つの役柄だけれども…?という。

藤島 シーンごとに色々な場面は変わるんですけども、3人とも役やその性格は同じだと思います。

玉木 コメディをやりたいというのは、何かルーツがあったんですかね?好きなお芝居だとか。

藤島 僕が初めて脚本を書いたのはここ(プリンに醤油)ではなく、大学内のイベントでだったんです。

それで、その前に3人、主に僕と渡邊さんと外澤さんとでただ話していたんですけど、その愚痴話というか。会話がなんとなく面白くて、僕はただそれを眺めていただけなんですけどね。それがきっかけで、コメディの演劇を始めようと思ったんです。

玉木 女性3人から見て、脚本・演出の藤島さんについてはどう思われますか?

外澤 じゃあ渡邊からどうぞ(笑)

渡邊 脚本を藤島からもらって、そのあと作り上げていっているのは主に役者なんですよね。なので、なんだろう?

津田 演出、というよりは監督の役職に近いというか。場の統制を取っている、に近いのかな?

玉木 交通整理をしたり。

外澤 そうですね。

玉木 こういうところは直してほしい、こういうところはさすがだな、と思うところはありますか?

渡邊 いっぱいあるので、一概にこれ!とは言えないです(笑)

玉木 一つには絞れない、と。では逆に、作・演出の方から見て、役者さんに稽古場ではこうしてほしいな、とか何かありますか?

藤島 あまりそういうのはないですね。僕は統率するとか無理にやるのが苦手なので、苦手なことをやるよりは役者さんに任せて動いてもらった方がいいかなって。

玉木 なんとなく力関係が見えてきましたね(笑)

役者は女性3人組、体を張って優勝を目指します

玉木 今回全国学生演劇祭で京都に来られますが、みなさんの京都への印象などは何かありますか?

渡邊 ありますか?(外澤に話を振る)

外澤 ……。

玉木 特にないということで(笑)

(一同、爆笑)

渡邊 修学旅行で訪れたきりなので……。

玉木 京都人には誇りがありますから、何かあるだろう!と思ってしまいます(笑)ちなみに、他の団体さんで気になっているところとかありますか?

津田 意外と、女性3人組が多くて。あ、いるんだなあって。

玉木 今回女性が多いですよね。

渡邊 とうほく学生演劇祭のときは、女性3人が私たちだけだったので。しかもコントっていう。

外澤 女性らしからぬ感じ?

玉木 そういう感じで。

外澤 そういう感じです。

渡邊 ちょっと他の団体と比べると、品がない?というか(笑)

玉木 舞台に上がるときには、顔は見せていただけるんですよね?

渡邊 それはもちろん(笑)顔は出してやります。

玉木 女性3人で、全力でコメディをされるということですし。

渡邊 体張ってます(笑)

玉木 戦いに行けるか!というところですけども、もちろん優勝を目指して、ですよね?

藤島 そうですね。優勝を目指したいです。

外澤 目指したいですって……目指してます!とかじゃないんだね。

玉木 言わされてますよね(笑)わかりました。特別な思い入れはないかとは思いますが、京都でお待ちしております。お芝居の内容もとっておきなようなので、楽しみにしておきます!

外澤 お願いしまーす!

玉木 よろしくお願いいたします。プリンに醤油さんでした、ありがとうございました!

全員 ありがとうございました!

 

インタビュー序盤は控えめで穏やかな印象の四人でしたが、後半は笑い声の絶えない楽しい配信となりました。

「不条理コメディ」「オムニバスコメディ」とおっしゃっていましたが、はたしてどのような作品を持ってこられるのか、とっても期待が高まります。

プリンに醤油「おじゃまんが」は全国学生演劇祭Cブロックでの上演です。

ご予約はこちらから。

書き起こし 吉岡ちひろ

ライター 中澤初奈

(2016.02.23)