JSTF

スポットライト

南山大学演劇部「HI-SECO」企画(南山大学)

2016 名古屋学生演劇祭
hi-seco

プロフィール

南山大学演劇部「HI-SECO」企画では、およそ40名の部員たちが日々演劇活動に励んでいます。夏期公演、学園祭公演、春期公演、卒業公演、その他演劇祭に参加するなどして毎年4回ほどの公演を行い、演劇初心者も経験者も関係なく全員で協力しながら舞台を作り上げています。

作品について

タイトル 絶頂終劇(テクノブレイク)で完全犯罪

脚本/演出  長谷川ゆうと

作品紹介

イエスは死んで、そして3日後に復活したらしい。僕はクリスチャンじゃないからやはり非現実的でオカルトチックにしか思えないけどもし目の当たりにしたら、神よ!ってなるのは仕方がないと思う。だって、奇跡だ!って思うし。でも、やっぱ嘘でしょ?何もかも。

 

(キャスト)  光起

        中村祐太

        奥谷大樹

        今村拓哉

        青木香保里

(スタッフ) 照明 橘ゆづは

        音響 山本慶

        振付 小森ひなた

        衣装 星野朱音

        小道具 矢野裕士

        制作 岡本拓也

        宣伝美術 今泉友希