JSTF

ニュース

第3回全国学生演劇祭 学生運営メンバー追加募集中!!

カテゴリ: 募集

2017.4.8

こんな人におすすめ。

▪ 芝居、舞台、芸術が好き
▪ お祭り、イベントが好き
▪ 全国の学生、日本中の才能・アーティストとつながりを持ちたい

▪ デザイン、広報、イベント運営に興味がある
▪ 全国規模の祭典に関わってみたい
▪ 大学生の間に何かに打ち込みたい! 

 

What’s 全国学生演劇祭

《日本一おもしろい学生劇団を決める》

全国学生演劇祭は、札幌、東北、東京、名古屋、京都、大阪、四国、福岡での賞レースを勝 ち抜いてきた学生劇団10組が、ここ「京都」に集結し、日本一を競う演劇の祭典です。

 

《ロームシアター京都にまだ見ぬ才能が集結》

舞台となるのは、岡崎に2016年1月にリニューアルオープンしたロームシアター京 都! 国内外のアーティストが演劇、コンサートを行う文化芸術の拠点で、日本中の若き才能を迎 えます。

 

《各地の優秀作品を一気に観くらべ》

上演作品は45分以内。1つのブロックで3〜4地域の劇団を観劇できます。 大賞は観客投票と審査員の選考によって決定します。


こんな全国学生演劇祭、作っているのは学生です!

 

 

【活動内容】

全国学生演劇祭(主催:全国学生演劇祭実行委員会、共催:ロームシアター京都(公益財団 法人京都市音楽芸術文化振興財団))の運営に関わっていただきます。

執行部、制作部、渉 外部、広報部に分かれ、1 年かけて演劇祭の成功を目指します。


【8月の会議】 ‐8月9日(水)18時から21時まで
‐左京東部いきいき市民活動センター

※9月以降の会議は、基本的には週1回行います。

 

途中参加、途中退室 OK!
見学希望者は jst.fes@gmail.com までご連絡ください!会議日程をお伝えします。
Twitter(@JST_fes) への DM、リプライ Facebook(@JSTF.jp)へのコメント、メッセ ージでも!

内容が気になる、聞きたいことがある、興味があるけど会議見学に行けない、などどんな些細なことにもお答えします。

 

 

※ 第2回全国学生演劇祭のミニドキュメンタリー映像を公開中です。

https://vimeo.com/jstf/documentary

スクリーンショット 2017-07-01 9.53.18

 

第2回全国学生演劇祭 結果

カテゴリ: 全国学生演劇祭開催後の報告

2017.3.1

2017年2月24日〜27日まで開催されました、第2回全国学生演劇祭の結果をお伝えします。

各受賞団体と、観客投票のそれぞれの平均点を掲載します。

審査員からの講評はこちらです。

 

大賞

シラカン(東京代表・多摩美術大学)

「永遠とわとは」 脚本/演出 西岳

第二回全国学生演劇祭ゲネプロ写真_170224_0016

撮影:脇田友

 

観客賞

シラカン(東京代表・多摩美術大学)

「永遠とわとは」 脚本/演出 西岳

 

審査員賞

シラカン(東京代表・多摩美術大学)

「永遠とわとは」 脚本/演出 西岳

 

劇団西一風(京都代表・立命館大学)

「ピントフ™️」 脚本/演出 福井裕孝

第二回全国学生演劇祭ゲネプロ写真_170224_0018

撮影:脇田友

 

劇団なかゆび(京都代表・同志社大学)

「45分間」 脚本/演出 神田真直

第二回全国学生演劇祭ゲネプロ写真_170224_0011

撮影:脇田友

 

  • 観客投票 結果

第2回全国学生演劇祭、観客投票の平均点になります。
※小数点3位以下 四捨五入
※一寸先はパルプンテと劇団マシカクは、小数点4位以下 四捨五入
※(  )内は、ペナルティによって減点されている数値です。

 

Aブロック
劇団宴夢 3.43
劇団西一風 3.2
ハイセコ企画 3.07
劇団カマセナイ 3.44

 

Bブロック
劇団なかゆび 2.76
一寸先はパルプンテ 3.645
シラカン 4.45

 

Cブロック
劇団マシカク 3.636
岡山大学演劇部 2.44(0.4)
幻灯劇場 4.06(0.3)

挟み込みについて

カテゴリ: 公演情報

2017.2.15

【第2回全国学生演劇祭  挟み込み情報】
 
日時:2月22日(水) 14時半〜
部数:1000部
場所:ロームシアター京都 ノースホールロビー
 
一斉作業にて行います。挟み込み1種類につき一人お越しください。
郵送の場合、 jst.fes@gmail.com または 080-3136-6575 までお問い合わせください。
また、後挟みは対応できませんのでご了承ください。
 
ロームシアター京都 アクセス

審査員3名が決定しました!

カテゴリ: 公演情報

2017.2.7

第2回全国学生演劇祭の審査員が決定しました。

コメントをいただいていますので、プロフィールと合わせて公開いたします。

 

 

松田正隆(まつだ・まさたか)氏

面白い作品に出会えることを期待しています。上演が言葉にできない何かの兆候をはらんでいること。そういう演劇に出会いたいです。

 

プロフィール

劇作家、演出家、マレビトの会代表。1962年、長崎県生まれ。94年『海と日傘』で岸田國士戯曲賞、97年『月の岬』で読売演劇大賞作品賞、99年『夏の砂の上』で読売文学賞を受賞。2003年「マレビトの会」を結成。主な作品にフェスティバル・トーキョー2016参加作品『福島を上演する』など。2012年より立教大学映像身体学科教授。

matsuda

 

 

長谷川孝治(はせがわ・こうじ)氏

「現代で劇を作るということ」 

 明日演劇がなくなっても別に困らない。というのは、明日から靴を履かない暮らしをすることになってしまったけどなんとかしよう、ということと同じだ。

 そんな訳ないだろうと思われる方が多いだろうと思う。ならば、実際に靴を履かないで生活してみればいい、不便さがよくわかる。

 靴のない生活と演劇のない生活のどこに共通点があるのだ、と言われても困る。わたしは文法的に正しい日本語を使用しているだけだ。いやいや、それはそうだろうけど筋目が通らないでしょう、そう言われるだろうと思う。わたしもそう思うことには吝かではない。しかし、すべての演劇に関わる者はこのような理不尽さに耐えつつ今日も舞台に立ったり立たせたりしているのだ。

 この理不尽さに耐えることのできる者だけが現代劇の現場を持つことができる、と、わたしは思っている。

 

プロフィール

劇作家・演出家。1978年劇団「弘前劇場」結成。すべての作品の劇作・演出を担当。1996年第1回日本劇作家協会最優秀新人戯曲賞。現在NPO弘前劇場理事長、青森県立美術館舞台芸術総監督。日本国内及びドイツ、韓国、中国での作品上演や演劇ワークショップなどを多数行う。演劇以外に大林宣彦監督の最新映画作品、「この空の花 長岡花火物語」「野のなななのか」の原作を担当。著書に「戯曲集弘前劇場の二つの場所」(太田出版)「弘前劇場の30年」(寿郎社)「さまよえる演劇人」(無明舎出版)他多数。

長谷川顔写真2

 

 

蔭山陽太(かげやま・ようた)氏

全国学生演劇祭参加団体の皆さん!先ずは全国各地の賞レースの激戦を勝ち抜かれての参加、おめでとうございます!そして「ロームシアター京都」へ、ようこそ!
今回、何より嬉しいのは日本の学生演劇の「今」を体現する皆さんの舞台をここ「ロームシアター京都」で拝見できるということです。
ますます混沌としてきた世界の「今」にビビッドな同時代性を放つ作品を期待しています!

 

プロフィール

1964年、京都市生まれ。83年大阪市立大学経済学部入学(89年中退)。86年〜90年、札幌市内の日本料理店にて板前として働いた後、90年に株式会社俳優座劇場 劇場部に入社。同劇場プロデュース公演の企画制作、劇場運営に携わる。96年に文学座 演劇制作部に入社(〜2006年)。2002年、企画事業部を新設、同部長。翌年、演劇制作部を企画事業部に統合、同部長。2006年7月〜2010年3月、長野県松本市立「まつもと市民芸術館」プロデューサー 兼 支配人。2010年4月〜2013年7月、神奈川県立「KAAT 神奈川芸術劇場」(2011年1月開館)支配人。2013年8月より、京都市立「ロームシアター京都」(2016年1月開館)支配人 兼 エクゼクティブディレクター。

98年度、文化庁在外研修員(ロンドン)。

kageyama 02

 

 

※チラシに審査員4〜5名と記載していましたが、3名に変更となっております。

 

京都への旅プラン

カテゴリ: 募集 イベント

2017.2.1

【京都への旅はいかがですか?】‬

‪全国学生演劇祭の24日A・Bブロック、25日Cブロック観劇の場合の旅プランを作成しました!‬
‪札幌、仙台、福岡は飛行機で。東京、名古屋、大阪、岡山、徳島はバス・電車でのプランになります。‬

‪2/14までは1ブロック無料キャンペーンを実施中ですので、このお得な機会をお見逃しなく!‬

 

旅プランはこちら

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1p6HKapK9ZBG1Vr85G9LLoszqGl4&usp=sharing

スクリーンショット 2017-02-01 12.24.38

全国学生演劇祭×レンタサイクルえむじか 自転車セット券

カテゴリ: 募集 イベント

2017.1.18

自転車は京都市内最強の移動手段、バスのようにダイヤは気にせず、移動はスムーズ、観劇後の周辺の散策にも最適です!

出町柳駅と四条河原町近くに店を構える“レンタサイクルえむじか”さんのご協力により、自転車セット券を販売します。

 

 

一日レンタルプラン/夜20時までのご返却

学生2,300円 一般2,900円 (通常の1ブロック前売り料金に+500円)

対象:17時以降開演のステージを除く6ステージ

 

夜間レンタルプラン/閉店時までのご返却

(閉店時間:出町柳店 平日23時半 土日祝 22時半、四条河原町店 22時)

学生2,500円 一般3,100円 (通常の1ブロック前売り料金に+700円)

対象:全9ステージ

 

  • 観劇チケットと自転車のレンタル料金がセットになった便利なチケットです。
  • メールでのご予約で店頭での手続きはスムーズ、すぐに自転車で出発いただけます。
  • レンタサイクルえむじかの出町柳店/四条河原町店いずれのお店も利用できます。
  • 借りた店とは別の店での返却も可能。通常300円の乗り捨て料金を<無料>サービス!
  • 出町柳店/四条河原町店いずれのお店からも会場のロームシアター京都へは自転車で10分~15分。
  • セット券ご予約のお客様には演劇祭缶バッジプレゼント!

 

諸注意

  • 事前予約での限定販売となります。
  • 当日の自転車の貸出受付開始時間は、平日(2/24・27) 朝9時〜、土日(2/25・26) 朝8時半〜となります。
  • ロームシアター京都の駐輪場入口は冷泉通り沿いにあります。
  • 自転車の盗難等の責任は負いかねます。くれぐれもご注意ください。

 

 

<ご予約>

Webフォーム https://goo.gl/forms/5yewfa4PIuDvNrRB2

  • レンタサイクルえむじかの店頭およびロームシアター京都、京都コンサートホールのチケットカウンターでの取り扱いはございません。
  • 2月14日までのご予約で1ブロック無料キャンペーン、対象です!

例/2/25(土)の9:30開演のCブロックを自転車セット券の夜間レンタルプランでご予約、13:30開演のBブロックを通常の前売でご予約いただいた場合、18:30開演のAブロックの料金が無料になります、自転車も夜まで一日中レンタルOK!

 

 kanban-2

レンタサイクルえむじかWEBサイト

http://emusica-dmcy.com

 

出町柳店MAP

http://emusica-dmcy.com/access.html#yanagi

四条河原町店MAP

http://emusica-dmcy.com/access.html#yonkawa

第2回全国学生演劇祭 チケット予約開始

カテゴリ: 公演情報

2017.1.10

2017年1月10日(火)第2回全国学生演劇祭チケット予約開始!

料金

学生 前売 1800円 当日 2300円

一般 前売 2400円 当日 3000円

*学生の方は受付にて学生証のご提示をお願いします。

いまだけ。1ブロック無料キャンペーン

2月14日(火)までに2ブロック予約されたお客様は、もう1ブロックは無料ご覧いただけます。

1ブロックの予約でもお得

2月14日(火)までに1ブロック予約されたお客様も、もう1ブロック半額にてご覧いただきます。

*追加のもう1ブロックについても、2月14日までのご予約をお願いします。

【1ブロック無料キャンペーンのご予約方法】
予約フォームの場合:2〜3ブロックを予約する際に、備考欄に「1ブロック無料キャンペーン利用」と記入をお願いします。
メールの場合:「件名/1ブロック無料キャンペーン利用」とし、①お名前、②2〜3ブロック分の観劇希望日時とブロック名、③枚数、④一般or学生 をメールにてお伝えください。
メール:jst.fes@gmail.com

 

リピート割もあります!

本番当日、半券ご提示で学生1000円・一般1500円でご覧いただけます。

*当日券のみの販売のため、当日券が発行できる場合に限ります。

 

チケット取り扱い

演劇祭事務局

メール jst.fes@gmail.com

電話 080-3136-6575(平日10:00~19:00)

予約フォーム|https://ticket.corich.jp/apply/79454/

 

ロームシアター京都 オンラインチケット

https://www.e-get.jp/kyoto/pt/(24時間購入可)*要事前登録(無料)

ロームシアター京都 チケットカウンター

電話 075-746-3201(10:00~19:00/年中無休 *臨時休館日をのぞく)

京都コンサートホール チケットカウンター

電話 075-711-3231(窓口・電話とも10:00~17:00/第1・3月曜日休館 *休日の場合は翌日)

 

 

公演情報はこちら