JSTF

スポットライト

劇団なかゆび(同志社大学)

2016 京都学生演劇祭
なかゆびロゴ

プロフィール

第三劇場の神田真直を中心に結成。作品は独特かつ実験的で、劇場の<外>への訴えを常に持つ。学生劇団のあり方を根本から見つめ、学問的な視点を作品に組み込んでおり、今回もその姿勢は崩していない。

 

 

作品について

タイトル 45分間

脚本/演出 神田真直

作品紹介

立て籠もる二人のテロリスト。はじめ彼らは反発しあう。しかしながら、やがて彼らの思考は重なり合い、ともに神を自称しはじめる。神は一つではなかったか。神は量産されてはいないか。超越的存在は表現可能なのか。劇団なかゆびの神と演劇自体、そして世界への問い立てが、劇場に共鳴する。

 

(キャスト) 神田真直

        綱澤秀晃

(スタッフ) 舞台監督 綱澤秀晃